スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD, ED, ED2, EA, REA

と並べられても何のことか、ですよね。
願書の種類です。

Regular Decision ( RD)
Early Decision (ED)
Early Action (EA)
Restrictive Early Action (REA)

この大学がいい、ともう決まっている場合。 ED願書を検討なさってみてください。
メリットはRDに比べて合格率が上がること。早くに決まるのでその後の高校生活が楽しめること。
デメリットはSATやACTのテストを出来るだけジュニアの間に受けておくことなどでしょうか。

ファイナンシャルエイドを他の大学と比べられないと言うデメリットもありますが、ED願書の場合大学側からの金額が不満な時は交渉をします。交渉してもまだ折り合いが付かない場合はED願書を取り下げることが出来ます。 その場合、大学によって、またその受験者によっても違ってきますが、RD願書のプールに回してくれるようです。 (各大学によって違いますのでご注意ください。TOPスクールではほぼこういうことはないと思われます。) ただし、RDに回されてまた受かるとは限りません。このあたり微妙ですので良く高校のカウンセラーと相談する必要があるかと思います。

EDの締め切りは11月初旬から中旬、 合格発表は12月中旬になります。
私は他の学校に願書を出していません。合格したら他の大学に出したRD願書もただちに取り下げます、と誓約書みたいなものにサインをします。 高校のカウンセラーからも同じような書類を出します。

ED1 ED2 と分けている大学もあります。 私が知っているのは Smith, Swarthmoreなどですが、ED2の締め切りはRDと一緒。合格発表は2月中旬ごろになります。 どこか他の大学でED不合格だった場合このED2で第二希望を確実にすると言う手もあります。

さてEAですが、 これはEDよりも少し軽く、手付け?のようなもの? 場所を確保しておくと言うことでしょうか。 大体の大学が5月1日までに実際に行くかどうかの報告をすればよいのでRD受験の様子を見て決めることが出来ます。 MITなどがEAを実施しています。

ED願書は1校にしか出せません。 EA願書と並行して出すこともできません。 中には知らん顔をして出す人が居るようですが高校のカウンセラーは決してそれはしないようにと注意をしていました。  
EA願書は他校にもEA願書を出すことが出来ます。 
ただしREA願書とある場合は1校のみ。他校にED,EA願書を出すことはできません。Yale、GeorgetownなどがREA願書を実施しています。

さて、ED願書でだめだった場合。2種類に分けられます。reject と defer です。rejectされた場合はもうチャンスがありませんが、deferならRDプールに入れられます。そこから合格するのはなかなか難しいと思いますが、無いわけではありません。 コロンビアのEDでdeferになった子、RDで入ることができました。


ED, ED2, EA, REA, ややこしいですね。 
私の書き方もややこしいですね。ごめんなさい。

こんな記事が出ていました。

Early Decision: College Admission’s Secret Handshake

このブログの記事は別として(笑)ここに出ている数字は大体合っているのではないかと思います。ソースが書いてないので少し不安ですが。

スポンサーサイト

ACT = SAT

ACT か SAT か。

テストを取った生徒の数が同じぐらいになったそうです。

ACT passes SAT in number of college entrance exam takers

(この記事には、SATはエッセイがあってACTはエッセイはオプションと、、 実際そうなのですが、ほとんどの大学でACTのエッセイも要求すると思いますので受験の際はwritingも一緒に申し込んだほうが良いと思います。)


色々なインフォセッションで大学側としてはACTの成績の方が実際の成績に見合っています、とは言っていましたが、やはりだんだんACTに移行していくのかも知れませんね。

知り合いの間ではSATだけを取る子はたくさんいましたが、ACTを取った子はSATも取っていました。
そのあたりを踏まえてこの数字をどう読むかでしょうか。







カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。