スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brandeis University

インフォメーションを読んで良いかも、と思って選んだ学校です。
そんなに古い学校ではないのですが、レベルが高く学部も豊富な感じですね。

まず、ウェブサイトでツアーの申し込みをしなければいけません。実際には当日に予約なしで来ていた人も居ましたが、だいたいは予約をしていたようです。
受付には予約した人の名前がボードに示され、Welcome! って。
11年生の春休みに行きましたが、この週はキャンパスツアーのラッシュ、大勢の人でAdmissionオフィスはいっぱいでした。

まずはインフォセッション。 このAdmissionの人のお話はわかりやすくて、Brandeisだけではなく一般的な受験の仕方、願書の出し方なども教えてくださって助かりました。 一番注意することは願書に違う大学の名前を書かないこと。 みんな大笑いになりましたが、実際には結構あるようです、こういう間違い。

ツアーはJrの男の子。 Vassarにしようかどうしようか迷ってBrandeisに来たそうです。キャンパスは新しくビルを建てているようでした。なだらかな丘の上に点々と建物がありゆったりした感じなのですが、1948年創立と言うことなのでアメリカ独特のつたのからまる、、と言う感じではなかったですね。
寮の一つにキャッスルとか言うのがあって、昔のお城を(どなたかの豪邸だったらしいですが)改装したものを見せてもらいました。ちょっと他の学校にはない建物ですね。不気味と取るか、面白いと取るか(笑)

行ってから分かったのですが、(事前に気が付かなかった)ここはジューイッシュの大学です。かと言ってユダヤ教徒でないと入れないということはありません。キャンパスには色々な宗教の建物もありました。 食堂ではコーシャ(ユダヤ教の人たちの食事)もあるそうです。

Brandeis University

College Board

余談ですが、近くに良いホテルがありました。
私たちが行った時は開業したばかりで、部屋もまだ誰も使ったことのなかったぐらいでしたが、オーナーがマネージャーをしていてとても感じの良い人でした。
キッチンもついていますので長期滞在にはお勧めです。部屋のインテリアも素晴らしいですね。
住宅街の中にあるのですがここからだとBoston Collegeや Bentley University も近いと思います。
Crescent Suites Hotel




コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/11-cc5a322e

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。