スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易合否判定サイト

ごめんなさい。 最初から申し訳ありません。
あまりあてにならないと思います、、特にIVYとTOPリベラルアーツは。
親の気休め、暇つぶし程度に思ってください。

でも中堅大学に州立大学(東海岸の)の場合は少し役立つかも。実際何人かのお母さんに頼まれてデータを入れてみたのですが、なかなかの確立で当たっていたと思います。 (まだまだPCやウェブの扱いに慣れていない、あるいは慣れていないと思い込んでいるお母さんたちに結構頼まれます)

あと各サイトの入力必要項目のところで、大学側はこんなことを見るのか、と参考になるかもしれません。

College Data
prepare & applyCollege Chances

サインアップしなければいけませんが、あまりたくさん個人情報を入れる訳でもないので安心して使えるかと思います。
ここにあるAdmissions Tracker には各大学を受けた人、あるいは受ける人たちが入れているGPA, SAT, ACT、エキストラカリキュラやアクティビティーの情報があります。自己申告なので本当なのかどうか、中には絶対これは?と思うのもありますが、少しは参考になるかも。


Cappex

ここもサインアップして自分の情報を入れなければいけません。
Chanceのところはグラフででてくるので見やすくなっていますね。

面白かったのは娘のデータを入れてJohnsHopkinsを見たらチャンスはHigherになったのですが、アジア人って入れなおすとチャンスはMediumになってしまいました。と言うことはJHはアジア人を制限している? 東部の学校で22%のアジア人比率は多いかもしれませんね。


College Admission Chances Calculator

これこそどうなのか?と思うサイトですが、面白かったのは何時間ぐらいかけて願書を作成したかと言う項目があること。 時間をかけて色々なものを混ぜて作れば合格率が高くなると言うことでしょうか? あとマイノリティーのところにアジア人がありません。受験に関してはアジア人はマイノリティーではなくなったのでしょうね。




コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/19-912ca4d5

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。