スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPA

GPAの判断は難しいですね。 
まず、WeightとUnweight。 Weightと言うのは取っているクラスによってポイントを上げる方法。 たとえばオーナークラスだと0.5とか、APクラスだと1.0とか上乗せします。 Unweightは取っているクラスに係わらずそのままのポイント。 この場合普通クラスで良い成績を取っている方がGPAは上がります。

娘の学校もUnweightなので普通クラスしか取っていない友人がGPA 4.0とかになっていました。
また、A+だと4.3、すべてのテストやクラスでの態度宿題など全部満点の場合Hがもらえますが、これは5.0で計算します。 ただしHはオーナーかAPクラスでしかもらえません。
ところがすぐ近くの学校区ですが、A+をもらっても4.0、オーナークラスやAPでも同じです。Hと言うのは付けていないそうです。何をしても最高4.0しかもらえません。

さて、これだけGPAの計算の仕方に差があるのに大学側はどうやって判断するのか。不思議ですね。ニュースでも話題になっていました。
各大学の回答は、まず受験生が今までに取っているクラスの難しさ、高校のレベルから判断すると。  高校側はプロファイルを作って、APクラスの種類、APテストの得点とSAT,ACTの平均点、進学率、卒業生の行っている大学などなどを各大学に提出します。 アドミッションはそれを材料に判断をするらしいですが、その人の知っている高校だと有利でしょうね。  娘の高校はなぜかコーネルに少し入りやすく、色々なサイトで言われているGPAよりかなり低くても合格しています。 もちろんGPAだけが合否判定にはなりませんが。 毎年5人ぐらいから多い時で20人の合格者が出ます。(高校は公立です)

各大学のインフォセッションでも説明するアドミッションの人が担当をする州の子がいれば必ずどの高校か聞いていました。 その高校が知られているか知られてないかは重要なのかも知れませんね。

余談ですが、娘の高校はコーネルはよくてもUペンはだめだそうです。 絶対大丈夫と思った子でも落ちると高校のカウンセラーが嘆いていました。


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/21-c636859a

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。