スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各大学の判断の違い

素人の分析です。が、各大学でやはりカラーがあるようですね。
Topの大学はもちろん成績重視です。 ただほとんどの受験生が素晴らしいSAT、GPAのスコアを持って受けますので成績だけでは目立ちません。
余談ですが、どうしてこの成績でウチの大学を受けようと思ったのだろうと言うのも目を引くそうです。 何か特別にここで勉強したいことがあるのかと興味を持って願書を見るそうです。 
各大学の判断は成績優秀のその上の基準で少しずつ違ってくるような気がしました。芸術方面重視、スポーツ方面重視、リーダーシップ重視、ボランティア重視などです。学校によってはバランス良く、少しずつその基準にあてはまる子を取っているところもあるそうです。 一般的にうわさされているのはCornellはボランティア、Dartmouth, Yaleは芸術面、Harvardはリーダーシップなどです。(うわさですが)

各大学のアドミッションオフィサーは州別に担当が決まっています。 NY州などは受験者が多いので、downnstate Upstate、などと別れていますが、 その担当のオフィサーによってどういう分野に目が行くのか違うこともあります。

これじゃあお手上げですね。自分がどれだけ何が出来てどういう風にアピールするのが一番か、しっかり把握することが必要だと思われます。

しかし各大学が特色を持って学生を取っていると言うことはその子供に合った大学に入れると言うことでもあります。第2志望の学校になったけれどとても満足している子供たちの話を多く聞くとやはりこういう大学の姿勢は良いのではと思えるようになりました。 
そういうことを考えると願書を出す場合は正確に、的確に、すべてを出してその大学に合うのか合わないのか、アドミッションに判断してもらうと言う考え方もできると思います。



コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/32-8219001d

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。