スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四つ子がYaleへ

The Crouch Quadruplets Head to Yale
四つ子が全員Yaleに進学と言うニュースです。Ivyでは初めてとかで。
4人一緒にって本当にすごいと思いますが、もっと感心させられたのは彼らたちの態度。テレビに出てたのを見ただけですが兄弟お互いに思いあっているのが感じられ明るく暖かい家庭の様子が見えてくるようでした。ご両親はどういう育て方をしたのかな? 4人とも学力を保つのは大変だったろうし、アクティビティーなどの送り迎えだけでも、ちょと想像しただけでため息が出ますね。

4人のインタビューを聞いているとそれぞれ個性がありそうだし、何より魅力的な人柄のようです。娘もこういう人たちの間にかこまれて色々と影響を受けて欲しいと。IVYやトップリベラルに行かせると言うのはそういうメリットもあると思っています。 朱に交われば、と平凡な娘を持つ親は思うわけです。もちろんすべての学生がこうではないですし、他の大学にもたくさん面白い人材はいるのですが。 IVY トップリベラルは特にこういう子供たちを集めますから確率は高くなるのではないかと期待してしまう訳です。

話はぜんぜん違いますが、Yaleと言えばSamTsuiが頭に浮かびます。昨年youtubeで有名になったのですが、それ以前からもたくさん活動をしていたようです。 彼のFacebookはプロのシンガーなみです。I-tuneで自分の曲も売っています。 彼と友人のKurtが組んで色々なyoutube videoを作って有名になったのですが、テレビなどでインタビューの受け答えがさわやかで的確ですっかり私もファンになってしまいました。
Sam Tsui Michael Jackson Medley
Kurt Schneider
Kurtの方は今年卒業なんですね。 それにしても学生たちだけでこれだけの短編ドラマが作れるとは本当に驚きです。


コメントの投稿

非公開コメント

厳しい現実

タケヒメさん、こんにちわ!

Calperchさんのサイトから飛んできました。
充実したブログですね!

さて、この四つ子ちゃんのNYT記事を私も読みました。

四人の優秀さに加え、レガシー且つ、ターゲット・マイノリティーのアフリカン・アメリカンの兄弟で、更には四つ子ちゃんと言う話題性から見てもYaleに取り、どうしても欲しいお子さん達だったでしょうね。
ちなみに4人で獲得したFAは今年度だけで20万ドルだそう。

反面、別件でNYTに出ていた白人男子生徒は第一希望校のYaleに合格したにも関わらずFAが無く、結局高額のメリット・スカラシップのオファーがあり、かつ良いプログラムを持つヴァンダービルトへ進学する事に・・・ちなみに彼はHarvardにも合格してます。

彼の決定迄には、NYTへ読者の多数のコメントが寄せられ、中にはYaleの学生や親御さん、またYaleアルムナイも盛大にYale進学を勧めていました。

しかしローンや院進学を考慮すれば、YaleだろうがHarvardだろうが、年間60万ドル近くの支出を要するので断念すべきと・・・。

私には、現代アメリカ大学受験の光と影を見たような、やるせない思いをもよぎります。

しかし、オバマ大統領が登場し、マイノリティーの子供達に大きな夢を与えている現実を見ても、米国全体が前進していくには、アマファーティブ・アクションに翻弄される優秀な白人学生が多少いてもいたしかた無いのかもしれませんね。

ありがとうございます

NYマムさん、

コメントありがとうございます。
今まで書き溜めておいたのを出してみているのですが、
中途半端な情報になってしまって。

こうやって補足していただけると本当に助かります。
Legacyだったのですね。 
家庭はかなり教育熱心?
12月にNYTに出たとインタビューでも言っていましたが、と言うことはEDですよね。 LegacyでEDでマイノリティー、かなり確立は高くなりますね。 それにしても受験できるだけの学力を4人とも保つと言うのはすごいですね。

アマファーティブ・アクションはどこでも起こっていますね。主人は研究所に勤めていますが黒人女性のPHDならすぐにオファーを出すみたいです。

ところで、FAもマイノリティーかそうでないか関係してくるのですか? この時点ではもう収入のみだと思って(思い込んで)いました。

これからも色々と教えていただけますか?
少しずつ大学に入ってからのことも書いていけたらと思っています
そのあたりのこともお教えいただけますでしょうか?

東海岸の情報があまりなくて本当に困りました。
私一人では不安ですが、皆さんにご協力いただきながら
何か情報発信ができればと思っています。



よろしくお願いいたします。




No title

NYマムさん、年間60万ドルとあるのは6万ドルではないでしょうか、私立でも公立でも州外だと3-4万ドルの授業料を考えると、家賃、その他で5万ドルと見ていましたが、甘かったですね。ファイナンシャルエイドを駆使して私立小中高へやっていましたが、大学はこのFAを申請するには成績の点でもさらなるハードルがいると聞いてます。ですから最初の年は借金覚悟で全額払ってまず入学出来たら考えようと思っていたのですが、、
この「レガシー」「ED」って何ですか、四つ子ちゃんが試験管でなく、普通に授かって生まれたということ??

モンタギューさん

モンタギューさん

コメントありがとうございます。
色々と説明不足でごめんなさい。
違う項目で少しずつと思っているのですがなかなか追いつかず、、、

Legacyと言うのは親、祖父母、兄弟などがそこの学校卒業の人たちのことです。学校によって考慮の度合いが違いますがCollege Boardなどで各学校のAdmission Policies and Factorsの項目で考慮の度合いが書いてあると思います。 LegacyとかAlumni Relationとか言うのがそうです。どこまであてになるかは分かりませんが、、、

EDはEarly Decisionと言って、そこに受かればかならず行くと言う制度です。 ほとんどが11月か11月半ばまでの締め切り発表は12月半ばです。 

そうそう、それからNYマムさんの書かれているのは20万ドル?、5万ドルの4人分で20万ドルと言うことかな? FAは学校によって違いますがNeed BaseとMerrit BaseがあってNeed Baseは家の収入、Merrit Baseは学校の成績等と考えればよいかと思います。 ほとんどのIVYとTOPリベラルはNeedBaseかと、、 

ああ、ほんと、ごめんなさいね。
もう少しがんばってこのあたりも書いて行きたいと思います。 また何かこんなことが知りたいと言うことなどあればお知らせいただければ助かります。

説明ありがとう

ED Legacyというシステムは知ってましたが、それをそう呼ぶことを中学生の娘にバカにされました。そういえば子どもたちの学校は小さなオールタナティブな学校なので、公立校からガイダンスカウンセラー呼んだり、大学のadmissionのスタッフを呼んで話を聞く機会が富みに増えていますが、そういえばEarly Decision をEDと言っていました。そうなんですよ、その件で一つストレスためてて、11年生の息子は今頃エンジンかけていますが、コンピューターサイエンス志望ですから、外国語のサブジェクトテストが必須ではありませんが、日本語で自宅で本を買って来てやってみたら、補修校は行ってませんが日本留学から帰って来たばかりからか、簡単に100%近くとれたので、受ける気になっています。でも11月しか日本語のサブジェクトテストがありませんよね、このEDだと間に合わないのではと焦っています。お忙しいところすみませんが、日本語のサブジェクトテストとEDはどうタイミングをみて対処されましたか。
またレガシーというのは知りませんでしたが、そうしたシステムがあるのを実感しております。アメリカの方が日本よりneptismやコネがどうどうとまかり通っている様な気が最近とくにしています。ですから実は私もそんな子どもたちのことを考えて、ivyリーグの大学院に籍をおいて、受講しています。それでも子どもはそんなこと関係ないし、その学校には行きたくないというので、、、何だったんだ、日本以上に学歴がものをいう社会、特にここマサチューセッツ州はどこの大学を出たかで就職も決まるし、いくら博士号や弁護士資格をもっていてもコネや、アルムナイ社会が巾を利かせていますので、アイビー以外はやりにくい社会ですよね。ですからせめて子どもには、こうした世知がない世の中で収入によって人を見定めるようなシステムの犠牲になって欲しくない、息子や娘を人として尊敬してもらえる職場に着いて欲しいと願っていると、いつの間にか自分も韓国系や、台湾系の親のように血眼になって大学受験対策にストレスためている姿になってました。今、米国は終身雇用制度が崩壊した日本以上に大学受験にウェート老いていると思いませんか?

モンタギューさん

まず日本語のSATですが、EDで受けられるのなら少し難しいかも知れませんね。各大学のアドミッションの方と連絡を取られたほうが良いかもしれません。あとは学校のカウンセラーとも。
ただSAT日本語は大勢の人が800点ですからどれだけプラスになるかはわかりません。そのうえサイエンス系は語学のSubjectは取らないところもあります。 バイリンガルと言うことをアピールなさることはできるかもしれません。 ただし、(これは私の予想ですが)バイリンガルを強調なさるのならAPの日本語で5の方が強いかもしれません。(AP日本語は確か数年前から始まったかと、なので大学側もあまりデータを持っていないかと)
でもAPテストは間に合いませんね。

IVYレベルの大学ならSubjectが2つか3つでしょうか。もうSATは終わられたんですよね? 11月は日本語を受けるとして、あと10月、12月とありますからその間にSubjectを受けられることになりますね。学校によっては1月のを取ってくれるところもあるようですが、できるだけ今年中に終わらせておいたほうが良いと思います。
それと11月の日本語の時にもう一つぐらいSubject受けられるのではないでしょうか。

今の時期、学校のカウンセラーと面接があると思いますが、そこで相談なさってみてはいかがでしょうか? あとエクセルなどで表を作って各大学の必要なものを書き出しておくと便利です。 学校でNaviance とか Choice とかオンラインプランニングに入っていませんか? それを利用すれば簡単に一覧表が作れます。

Legacyですがこれも学校によって違いますが、在校生はカウントされないところもあるようです。 各大学のAlumniオフィスにお尋ねになってみてください。 Legacyはもちろんコネと考えても良いのですが、それよりも学校に多くの寄付をもたらせてくれるので各大学は歓迎すると考える方が良いかも。一族みな同じ大学ならそれだけ寄付をしようと言う気持ちが起きてくる、そんな感じでしょうか。

確かに学歴社会ですね。主人が勤めている会社でもPHDを取得した大学によって初任給は違ってきます。ただ、最初だけで入ればあとはその人次第のようなところがあります。 これは私の考えですが、会社に入る時までが学歴有効期限ではないでしょうか。

お子さんの場合はサイエンス系ですよね? それだと大学院が勝負になってくると思います。大学院になると学校別ではなく専攻別のようなところもあります。 最高学府と言われている大学院の○○専攻より中西部の大学院の○○の方が上になることがあります。教授は誰なのかどんなプロジェクトをしているのかと言うことでしょうね。
なので学歴と言っても何がなんでも東大と言うようなことはなくかなり複雑ですね。
学閥はまた別です。 この絆はアメリカでは本当に強いと思います。

お詫びと訂正

タケヒメさんへ。
誤解を招くようなコメントで申し訳ありませんでした。

Yaleの様なNeedBlindのFAに於いては、アファマーティブ・アクションは無いでしょう。
私が言いたかったのは、ターゲット・マイノリティーに対しての合格基準のハードルが時として、白人より低いケースもある・・・と言う現実に関してのみで、FAに関してではありません。

2050年までには米国のマイノリティー人口は白人人口を上回ると予想され、CA州などでは既に数年前よりマイノリティー人口が白人のそれを越えました。
オバマの様なマイノリティー且つリーダー・シップが取れる優秀な人材育成を確実にしなければならないのが米国の現実ですね。

モンタギューさんへ。
御指摘の通り「年間60万ドル」と書いたのは、単純に「年間6万ドル」の書き間違えです。
大変申し訳ありませんでした。

息子さんが、彼の志望校に合格される事を祈ってます。

NYマムさん、ありがとうございます

FAにアマファーティブ・アクションはないのですか。合否に関してなのですね。私はなんだか思い込みが激しくて、、
お詫びと訂正なんてとんでもないです。私の理解力の問題でご心配をおかけしました。ごめんなさい。

各大学とも合否判定はベールの中と言われていますが、今になって思えば学生たちの個性が固まらないように色々と手をつくしているのだな、と思えます。 主人のreunion行った時、本当に千差万別で色々な職業の方がいらっしゃいました。 今の高校はマイノリティーが5%以下、アジア系は1%です。もっと視野を広げてもらうには色々な人から刺激を受けてもらう必要があるかと。小さな大学ですがこれから4年間親としてはそういうことを期待しているのですが、、

NYマムさん、また色々と教えてくださいね。
まだまだ受験のことを書いていこうと思いますが、平行して大学入学準備などのことも書いて行きたいと思っています。 お力お借りできればと。。 よろしくお願いいたします。


トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/36-cb439c2e

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。