スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオ

アスリート枠の場合はアスリート用の願書があります。芸術方面をアピールしたい子はArt Supplement があります。さて娘の場合音楽やダンスのことはArt Supplementを使うとして、もう一つスポーツをアピールする必要がありました。高校とはまったく関係のないところでやっていたもので、もちろんNCAAなどに入っているスポーツでもありません。

さてこのマイナーなスポーツをどうやってアピールするか。 知り合いのアスリート枠で大学に行った人たちから情報を収集。 コーチたちがどういう風にポートフォリオを作るのか尋ねました。

写真を何枚か、今までの戦績、クラブチームなどに所属していればその名前、掲載された新聞記事、テレビニュースやインタビューの記録(こちらのテレビはローカルなのでテレビニュースに出る機会が多くなります)コーチからの推薦文、などなど。
これを一つのファイルにして見やすいように。 と言うことでした。

戦績と言っても数字だけではピンと来ないかもと思い、トロフィーやメダルを並べた中に入り写真撮影。 それを表紙にしてあとは新聞記事などを。 ところが作ってみるとなんとも品がないと言うか何と言うか。 そこで写真を全部白黒にしてみました。ところどころ説明の文字に色はつけましたが。
最後の方にボランティアや他のアクティビティーの写真を少し付け加えました。
最終ページに名前、住所、e-mailアドレス、youtubeアドレスを載せプレゼンテーション用のフォルダーに入れて完成です。

その状態で高校のカウンセラーにチェックをお願いしたのですが、カウンセラーの話によると紙の質が良ければそれだけ真剣だと言うことになるのでOK. あまり華美になりすぎてもいけないのでプレゼンテーションフォルダーはほどほどの値段のものを。 見やすく簡潔にがポイント。それに長々と履歴を書くのも良くないと。 
我が家のポートフォリオは一応合格?しまして願書と一緒に提出することになりました。

何かアピールしたいことがあれば、簡潔にまた見やすくがポイントのようですね。 たくさん入れたい場合はそのレベルによってフォントサイズを変えたりレイアウトを変えたりする必要があるかと。
まるで雑誌を作っているようでした。
作っていて楽しかったと言うのが本音です。それに娘の記録としてアルバムのようにもなりました。

さて、大学によっては本当に秀でたものでない限りポートフォリオは送らないようにと明記してあるところもあります。この秀でた、、と言う判断が難しいですね。 
ある大学のアドミッションが17歳の子がどうして2ページに渡る履歴書を書けるんだ、大学を出て10年働いている僕より長い履歴書って一体どういうこと? なんてブログに載せていましたね。



コメントの投稿

非公開コメント

SAT対策

こんにちは、SAT準備について質問です。我が家の場合も学校の成績はいいのですが、SATのVerval, Writingは大きな課題です。先生に相談しても本を読め、とのありきたりの言葉。スポーツにも重きを置いているので、すき間の時間を使っての効果的な方法を探っています。カウンセラーからはIVYを目指すなら最低SAT2100必要と言われました。参考書、塾以外で何かアドバイスをいただけないでしょうか?(たとえばゲームなどで語彙力を増やすソフトとか、ウェブサイトなんてあるのでしょうか?)

Thank you!

タケヒメさま、

お嬢様の合格本当におめでとうございます。

我が家の息子は今度10年生になります。

複雑なアメリカの大学入試のシステムを理解するために、AMAZONで色々本を買ったりして研究中です。このブログでタケヒメさんが細かくわかりやすく教えてくださるので、本当に助かります。

大学入試において、親のサポートがこんなに大切だとはこのブログを読むまで知りませんでした。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

はっちさま

スポーツをやっていらっしゃると本当に時間の配分が大変ですね。 体も疲れているし試合での興奮なども残っていたりして気持ちを切り替えるのが本当に大変だと思います。

SAT対策ですが、本を読むのが一番と言われますよね。でも時間が~。 我が家も結局SATは良い成績が取れなかったので。

こんなのがありました。
試した訳ではないのでどこまでお勧めできるかわかりませんが。

http://itunes.apple.com/us/app/kaplan-sat-flashcubes/id300615175?mt=8
Kaplan SAT Flashcubes

http://jellyfishfun.com/flash_games/sat_prep_flash_games/
LEARN SAT VOCABULARY BY FLASH
これはまさにゲーム感覚のようですね。

http://www.sheppardsoftware.com/web_games_vocab_sat.htm
Vocab Games
とにかく言葉を覚える雰囲気でしょうか?

あと本ですが、マンガが出ています。
http://productsearch.barnesandnoble.com/search/results.aspx?WRD=sat+manga

Rock the SAT
http://productsearch.barnesandnoble.com/search/results.aspx?WRD=rock+sat+&box=rock%20sat%20manga&pos=-1
SATの言葉が入った曲?のようですが、人からいただいたのですが娘は使わなかったようです。
どうも我が家は拒否反応がひどくてSAT関連の物全部ダメでした。

IVYにtopリベラルはいずれも2100は最低でも必要でしょうね。 IVYもtopリベラルもACTも取りますからそちらもお考えになられてはいかがですか? 学校の成績が良ければきっと良い成績が出ますよ。
ACTで良い成績をだして、得意の分野のSAT Ⅱ を受けると言うこともできますね。

我が家もスポーツに音楽に本当に時間がなく、たまに母娘で爆発していました。 キミの行きたい学校はこうやってちゃんと時間を使えるかどうか判断してるだよ~なんてその時は言いましたが、やっぱり毎日ギュウギュの生活は大変そうでした。



けいこさま

コメントありがとうございます。
何とか志望校にもぐりこむ(?)ことは出来たのですが、入ってからも大変そうです。

本当にアメリカの大学は複雑ですね。何もしなくても簡単に入れるところ、何をやっても無理なところ。さまざまです。 
親のサポートも色々だと思いますが、私はちょっとやりすぎた?かと反省しているところです。 どこまで子供にまかせてどこからサポートするか難しいところですね。

少しずつですが覚え書きを増やしていくつもりです。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

参考になります。

タケヒメ様

早速にご紹介頂き、本当にありがとうございます。
あまりに軽率なコメントだったと反省していたところでした。
インターネットでサーチはしているものの、なかなか見つからなかったので、助かります。

最近になり、SAT準備に前向きの発言をしていたのであとは本人の真剣な気持ちをどう向き合わせるか、、だと思っています。本人がやる気にならないことには、身につかないですし、、。これらのサイトも試すように言ってみることにします。

ACTも受けてみるとよさそうですね。

スポーツで体を鍛えているお陰で、体力だけはついているので、今後の踏ん張りに期待したいところです。

日本に目が向いているサイトが多い中、こちらはアメリカの実地体験を具体的に教えてくださっているので、参考になります。

タケヒメ様のご家族の皆様のご活躍、応援してますね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

はっちさま

いえいえ、ぜんぜんそんなことはないですよ。
お気になさらないでくださいね。
ちょうど他のことでも探す必要があったので、チラっと見てみただけなんです。
私も必死に探している時にはなかなか見つからなかったですね。
ご紹介したサイトも、あら、こんなの娘の時にはなかったわ、新しいのね、なんて思っていたらもう3,4年も前に出ているものだったり、
今頃になってからアメリカ受験に関するサイトを色々と発見したり。(これはまた改めてリンク集を作りたいと思います)

息子さん(あら、娘さんかしら?)、前向きな様子、良かったですね。スポーツをやっているメリットは精神的、体力的に大きいと思います。豊かで強い気持ちと言うのは受験など一時的なものを越えてこの先ずっとかかわってくるでしょうね。何かに打ち込むと言うことはそういうことだと思います。

何事も本人しだいですから親はその手伝い程度で。 大学も希望の大学があればどこでも良かったのです。 でも何しろ世間知らずのものですから入ってから、あ、この大学は違うなんて思って欲しくなかったので手伝っていた訳です。(それこそ余計なお世話だったでしょうが、笑)

我が家の場合は私が色々なサイトを見つけて娘にEメールで送っていました。実際に彼女が見たのかどうかはわかりません。 絶対にこれは見たほうが良いって思ったのは食事の時にさりげなく、あそこ面白かったねとかって話題に乗せたりして。(反応なしの時が多かったですが)

あの手この手、私にとっては良い経験になりましたが、娘にとってはやっかいな母だったと思います。

どうも文章がくどくなってしまっていけません。 簡潔にまとめることが苦手で。
こんなサイトですがこれからも覚え書きを増やしていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/45-70e939aa

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。