スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

一昨日やっと卒業式でした。
12年間長かったような短かったような、とにかくお役御免の開放感を味わい、、、たかったのですが、最後の最後までヒヤヒヤどきどきを味うことに。

娘の高校は一学年が300人強の中規模の高校です。近くの劇場を借りてするのですが、一人の生徒に対してチケットは4枚。近くに親戚が多い家族は大変です。7時からの卒業式、4時半ごろには会場に人が並び始めました。席が決まっていませんので皆早めに場所を取りにくるのですね。舞台にはオーケストラが、卒業生はガウンを着たまま演奏しています。娘もやりにくそうに演奏していました。 娘の学校はオナーステューデントなどの区別や表彰がないのですが、卒業式になって初めて帽子のフサの色が違ったり、メダルをかけたり、オナーの子たちがやっと認識された感じがありました。
ゲストの祝辞も思ったより長くなく(ごめんなさい)冗談をまじえながら楽しくスムーズに式は進みました。 途中シニアパフォーマンスと言っていくつかのグループが演奏をしたのですが、娘もソロで演奏を。 先月オーディションがあって軽い気持ちで受けたのですが、太鼓の演奏と言うことで珍しかったのか通ってしまいました。 、、と言う訳で最後の最後までドキドキすることになったのです。

12年間、試合だ、コンサートだ、テストだ、受験だ、何度こういう気持ちになったのでしょうか。面倒を見ないでおこうと思っていても、ついついこのおせっかい母が口出しをしてしまいます。 どうしても先回りしてしまうのですね。 ここ数年は少しずつ減らすように努力はしていましたが。
この日もセッティングの手伝いをし、サウンドチェックをしたあともういいやと思ってホールを出ました。本当は着替え場所とタイミング、その他段取り、色々と娘に確認するように言っておかなきゃと思ったのですが。(こういうことを未だやっているのが問題なのです)

演奏は色々とトラブルもありましたが、何とか無事に。式が終わり騒然とした中ホール外で大撮影大会の始まりです。 娘には楽器のことは心配せずに外で皆と撮影するよう言い、私たちは楽器を片付け、彼女の使っていたと見られる楽屋に行ったら、まあ、なんてことでしょう。衣装は脱ぎっぱなし、靴はコロコロ。いくらなんでもこれはないでしょう。 かばんまで置きっぱなし。中に何が入っているのかは分かりませんが、危機管理がまったく出来ていません。
彼女の物と思われる物体をかき集め車に入れ、みんなのところに行くとヘラヘラと大撮影大会をしています。 他の親たちが自分の子供を抱きしめおめでとう~と言うところ私は思わず何をしてるの~と怒鳴って(失礼)。。。

夢に見ていた開放感が泡と消えた日でした。

nhg

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/48-5bcf855a

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。