スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオ 音楽 美術 ダンス

複雑です。
専門で行く場合は各大学本当に独自の審査があるので学校の先生、専門の先生に相談する必要があります。

名門と言われている音楽大学の場合はまずその大学で教えている先生のレッスンを取る必要があると思います。(演奏で行く場合です。音楽教育その他の場合はまた違ってきます)自分の習っている楽器の先生のコネクションでアポイントメントを取ることが多いでしょうね。音大受験の場合は日本の音大受験に似ていると思って良いかと。 ただし総合大学にある音楽院の場合は成績もある程度ないと取ってくれないところが多いと思います。ミシガン大学などがそうですね。 ピーボディー音楽院はジョンズホプキンスの中、イーストマンはUロチェスターの中ですがミシガン大学より学力の審査が少し楽なような雰囲気がありそうです。
美大のこと、ダンスのことは、ごめんなさい。本当にわからないのですが、Rhode Island School of Designなどに入るのは大変だと。 この学校はブラウンと提携もしているらしく勉強も美術もしたいと言う人はブラウンを目指しRISDで美術の授業を取ると言う話を良く聞きます。
どなたか美術、ダンス関係の方、ご存知の方、補足をつけていただけると助かります。

さて、前置きが長くなりましたが、音楽や美術専門ではないけれど、ひょっとしたらマイナーで、またはアクティビティーの一環として大学側にアピールしたい場合。これも大学側の要求は千差万別なので良くアプリケーションを読む必要があるのですが。
どこの大学もArtサプリメントをつけているところが多く、まずこれを提出します。専門に習っている先生からの推薦状が必要になります。
娘が受験した大学、ウェブサイトにはこの推薦状は必要ではないとありましたが、オンラインでサプリメントを出そうとしたら推薦状がないので受け付けてくれませんでした。 大学側に問い合わせたところ郵送でもかまわないとのことで推薦状はなしでサプリメントをプリントアウトし郵送しました。
どこの大学でもそうですが、問い合わせると必ず回答があり助かりました。分からないことがあったら直接聞くのが一番ですね。

音楽の場合、大学ウェブサイトのアドミッションのところにはあまり詳しく書いてないところが多かったように思います。 かならずMusicDeptのサイトもチェックしてみてください。 受験しようと思っている人はMusicDeptの誰それにコンタクトを取ってください。なんて書いてあることも。
我が家もそれにしたがい事前にオーケストラのコンダクターに連絡をし、youtubeにあげた娘の演奏を見ていただいた訳です。

ダンスの場合、まず習っているダンススクールの先生に相談をしてみることだと思います。ほとんどのダンススクールの先生は経験済みですのでどういった傾向のダンスがアピールできるかなど良くご存知だと思います。我が家の場合は夏の間何度かプライベートレッスンを取り、先生と一緒に振り付けを考え夏の最後に撮影をしDVDを提出する予定でした。 最初に受けた大学がダンスのDVDを受け取らない学校だったので結局そのDVDは使うことなく終わったのですが。

美術の場合、これは人から少し聞いただけなので本当にあてにはならないのですが。美術専門で行かない場合でもアピールのために今までの自分の作品をポートフォリオとして作り提出または試験官に見せるうです。 有名な美術関係の大学は試験官を各都市に送り(たまに各高校に来ることもあります)そのポートフォリオを見る機会を作っていると思います。 もしこれが出来ない場合は各大学にポートフォリオを送るのですが、これが本当にさまざまでCDで良いところ、写真にして本みたいに作らなければいけないところ、このポートフォリオを作るだけでどれだけ時間とお金がかかったかと娘の友人の母親がこぼしていました。 ちなみにこの子は美術専門ではなくミッドウェストの総合大学志望、合格しました。


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/50-4ba22e89

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。