スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学の選び方

学校でchoiceプログラムとか言うのに入っていましたのでそれを使ってカウンセラーと一緒にと思っていたのですがカウンセラーとの時間が合わずどんどんと日にちが立ち、これではいけないと自分でインターネットでまず探してみようと母娘で色々と入力してみました。普段から結構2人で洋服やらなにやらのカタログをネットで見ることがあったので同じようなノリでしたね。

まずCollege Boardで。 専攻したい分野、学校のサイズ、町の大きさ、などなどと入力していきます。 ここで困ったのが専攻です。娘の場合何も決まっていませんでしたので入力のしようがありません。バイオロジー、サイコロジー、アンソロポロジ-、語学、音楽、、なんてそんなに入力はできません。 一応無難なバイオロジーで検索をしてみました。

第一段階の入力でしたのであまり気にせず、適当に。 最後は60校までそこで絞ったと思います。 その中から、学校の名前が嫌(まったく)スクールカラーが嫌(ほんとに)先輩で行っている人が嫌(ええ加減にせい)で20校までに落としたと思います。

その20校はそのままにし、今度は違う検索サイトで。 だいたいは同じ学校なのですが、数校違うものが出てきました。 それを追加して今度は各大学のウェブサイトでツアーです。ここでウェブサイトの雰囲気が嫌、と言うのでリストからはずれた学校も(何様でしょう)最初にも書きましたが、本当に洋服を探している感覚でホイホイと見て行った感じです。

最終的に人から聞いて良いって言われた大学、リストに入らなかったけれど前から気になっていた大学を入れて、20校ぐらいをリストアップ。 その時点でエクセルの表にしておきました。

さて、次は本人だけの仕事です。 各大学のウェブサイトで授業のあり方、クラスの種類、教授の情報などを見させてリストアップした学校に順位をつけました。 この作業が大変。何しろまったく時間に余裕のないジュニアですから、これはジュニアになる前の夏休みにやらせておけば良かったと思いました。いやそんなに早い時期から子供たちの意識を受験に持っていくのは大変でしょうが、かなり時間がかかるのでひやひやしました。

この大学に入れれば行きたい・・5校、 それがだめならこの大学・・・5校、 どっこもダメでもここなら絶対大丈夫だろう・・・2校、そのリストを持って学校のカウンセラーと面談です。 それがジュニアの5月でした。 一応OKでしょうと言う事で今度は私の出番です。 各大学のウェブサイトで検索をしエクセルのリストに締め切り、提出物、SATの種類、面接有無などなど。 各大学は要綱を7月から8月にかけてアップデートします。一度チェックした大学でも夏休みが過ぎたらもう一度チェックする必要があります。

実際にはキャンパスツアーでの印象が選ぶ基準に大きくかかわってきます。直接見ることで娘の意見はかなり変わりました。ただ時間にも予算にも限りがありますから、最初はウェブサイトで絞って行くのが良いかも知れません。


コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/55-f8c3cc35

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。