スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーキャンプ

夏の間どんなことをしたか、と言うのも重要かも知れませんね。

あるAdmissionのブログにこんなようなことが書いてありました。
誰かがNYFL(National Youth Leadership Forum)のキャンプと CTY (Center for Talented Youth)のキャンプではどちらが受験に有利でしょうと質問したことに対する答えだったのですが。
どのサマーキャンプがAdmissionの選考に有利になると言う事は一概には言えませんが、高いお金を払って行くものより、自分たちでクリエイティブなことをするほうが断然目を引きます。
それぞれのキャンプの中で言うのなら誰でも行けるものではなく高校からの推薦、成績で振り分けられるものなどのほうが有利と言えば有利ですが。 と。
別の質問は、北京の病院でボランティアをするのとCTYのキャンプに行くのとどちらがいいでしょうか、と。 それに対しては即答で北京です!!

どのキャンプも高いですね。 ハーバードのサマーキャンプだったでしょうか、海外に行ってするものもありますが3週間か4週間で9000ドル以上、飛行機代は入っていません。 ブラウン、  コーネル 共に3週間で5000ドルぐらい?(数字はうろ覚えなので確かではないですが、とにかく高かったかと)いずれも奨学金はあるようですが。


さて我が娘は小学校からソフォモアまでスポーツのトレーニングで夏の間は家に居ませんでしたのでキャンプやカレッジクラスを取ることはできませんでした。 CTYにも受かっていたのですが案内だけ見ていいね~おもしろそうね~って言うだけで、
スポーツの燃え尽き症候群が襲ったジュニアの前の夏、初めて時間ができたのですがキャンプではなく日本へ行く事に。 ラッキーだったのはそこで知り合いの方が主催しているESLキャンプのカウンセラーをさせてもらえたことでしょうか。 これはあるAdmissionの人に言われましたがポイントが高いそうです。 外国で(日本でも外国ですね、、笑)の経験、しかもバイリンガルをアピールできる、と。

日本にコンタクトがある方はこのあたりねらい目かも。小さな英語教室でもいいのでボランティアをさせていただく、また日本語と英語と使えるボランティア、仕事を日本でする。 里帰りの時にできることを何か探してみるのが良いかもしれませんね。


誰かが行っているから、いいって聞いたからではなく、子供が何をしたいかどんな経験が必要か親は何を与えてあげられるか、、、を考えるとどんなキャンプが良いか
なんて、偉そうなことは言えません。 

我が家もシニアになる前にはNYFLの医療フォーラムに行かせました。もちろん願書に載せるのが目的。CTYJohn Hopkinsのサマーセッションかどこかの大学でクレジットを取るか色々迷ったのですが、一番安かったNYFLに。


受験に有利だったかどうか???  
ただ大学での寮生活や医学は自分に向いてないとわかったことなどまったくの無駄ではなかったと思います。



コメントの投稿

非公開コメント

CTY vs JH

はじめまして、こんにちは。
先日からROMさせていただいています。
とても有益な情報をまとめていただいて、本当に助かります。子供の大学受験はまだまだ先ですが、心の準備ができます。

日本でESLキャンプのボランティア(?)は考えても見ませんでしたが、毎年日本に行くことですし、ちょうどいい案だと思いますが、高校生だったらやはり知り合いの方でもいないかぎり難しいでしょうか?

あとCTYとJohn Hopkinsのサマーセッションとではどんな違いがあるのでしょうか?CTYは各地で受けられるけれどJHは一箇所だけで、JHのほうがacceptされにくいとか?

これからもよろしくお願いします。

はじめまして

ファンタジアさん、

コメントありがとうございます。
取りとめのない文章でだらだらとなのでお恥ずかしいです。
なんとか分かりやすくとは思っているのですが、申し訳ありません。

JHとCTYですが、どっちを取ったほうが受験に有利と言うことはない、とAdmissionブログに書いてあったと思います。(過去ログが探せなくてごめんなさい) ただCTYは8年生までにテストを受ける必要がある、と思うのですが。 確かにCTYの方がおもしろいプログラムが多いですね。
娘はJHのプログラムは興味がないと言い、CTYは時間的に折り合いがつかず、結局NYFLに。NYFLは参加の基準が少し低いかも知れません。学校側の推薦とかって言っていますがどれだけの人数に送っているのか。
ただプログラムとしては良かったようです。実際に手術なども見せてもらったり。

日本でのESLキャンプを探すのは大変かも知れませんね。我が家はたまたま知人が主催をしていたので。 知り合いは以前日本のインターに通っていたのでそこでJrカウンセラーをやらせてもらっていました。 ESLキャンプではなくても近くの英語塾に行かせてもらう、近所の子供たちを集めてベビーシッター感覚で英語で遊ぶ、そんなことでも充分願書に書けると思います。 念のため写真を撮っておくと良いかも。願書にはつけられませんが何かの形で見てもらえるかも知れません。

またダラダラと長い文章になってしまいました。 ごめんなさい。
これに懲りずにまたいらしてくださいね。

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/62-39171b62

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。