スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタビュー

個人面接です。

College Board などで各大学の願書要項を見ますと
インタビュー Required  とか Recommended とか書いてあります。
ある大学のAdmissionで言われましたが、
ほとんどの大学が Required = Must, Recommended = Must, だと。
インタビューはしませんと明記していない限りしたほうがよさそうですね。

学校によって違いますが、Jr. 11年生の冬ぐらいから受け付けてくれるところが多いと思います。
インタビューの人数には限りがありますので、早めにアポイントを取るのですが、電話で受付、ウェブサイトで受付、メールで受付と違いますので各大学のAdmissionのインタビューのところを探してみてください。
これが結構わかりにくいところに書いてあることが多くて、苦労しました。

ほとんどのインタビューは子供のみです。別室で個別。
インタビューのあと外に出てきて、
何かこの大学に対して質問はありますか?と親に聞くのが定番のようです。

男の子はカーキパンツにシャツ、
女の子は軽いサンドレス風にカーディガンのようなもの。
決まっているわけではありませんが、ほとんどの子がそんな感じでした。
男の子のネクタイは半々でしたね。
ジーンズは男女ともどの学校でもみかけませんでした。

遠くて行けない場合
電話でインタビュー、 
または近くに住んでいる卒業生がインタビューをしてくれます。
それも事前にアポイントを取らなければいけません。


Georgetownは願書を出してから電話でインタビューです。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

ああ!どうしよう!!
娘の第一志望の大学は、面接がrecommendです。
口べたの娘は、カウンセラーとも話して面接しない事にしましたが、これでは、だめなのでしょうか?この大学は,面接が逆にあだになる事もあると言っているそうです.

Re: No title

志望校でrecommendだと普通はしたほうが良いと思いますが、高校のカウンセラーがしなくてもいいと言うのならその大学はあまり重視していないのかも知れませんね。

ウチの娘や友人たちががしたのはそんなに大変な面接ではありませんでしたよ。どちらかと言うと質問があったらこの機会に尋ねて欲しいと言う物ばかり。 でも特殊な学科を志望している場合は色々と聞かれるようです。そういうところは願書を出した後でかならず向こうから連絡をしてくると思います。

面接が逆にあだになると言う話は私の周りでは聞きませんが、College Confidentialに各大学のボードがありますからそこに何か出ているかも知れませんね。 ガイダンスカウンセラーは実績のある方ですか? 周りの親、上級生からの評判はどうでしょう? そのあたりを考慮してカウンセラーに相談なさるのが一番かも知れません。   あまり的確なお答えができなくてごめんなさい。

No title

たけひめさん、
すぐにお返事ありがとうございます.
上の娘は,合否の前に面接に呼ばれる大学でしたが,社交的なので全く心配する事も気づかず何の準備もなく無知とも入れる状態で送り出してしまいました.(知らぬが仏でした.)でも其のときの面接官(同窓会のこの地区のヘッドの方でした.)が、口べたで,会話のつまらない人はなるべくとりたくないとぽろっと娘に言ったとの事です.さらに、下の娘の志望大学の我が地区管轄のアドミッションオフイスの人が娘の大学に訪問した際も、はっきり、無理にしなくてもいい.あだになる事もあると言ったとの事.
ふ。つ。う。は、絶対した方がアピールのちゃんすですよね。。。なんとも切ない限りでございます.カウンセラーも良いのかは分かりません.上の娘のときは、無知で全く、娘に任せてしまいました.だらだらすみません。 

No title

ごめんなさい.よく読まずに送ってしまいました.娘の大学ではなく下の娘の高校の間違いです.

Re: No title

う~ん、大学によって色々ですね。
私はどちらかと言うと(専門ではなく普通の大学の場合ですが)本気でアプライをしているのかそれともひやかしで受けているのか確かめる程度だと言う認識だったのですが、面接が上手く行かなかったので不合格だったと言う話はあまり聞きませんね。 もっともハーバードのように面接官からの評価が細かく分かれていて推薦するかしないかなんて大学もありますが。(あまり親しくない知人、表現おかしいですね、ごめんなさい。ま、知人の知人がハーバードの面接官なのですがそのようなことを言っていました)
ブランダイスのアドミッションははっきりと面接はどれだけ受けたい気持ちがあるか見るだけです。でも必要です、とおっしゃってました。

一つ感じたことはアドミッションオフィサーではない面接はあまり意味がないかもと思ったことがあります。
遠いところに居るとそうも行かないでしょうが。
オフィサーが直接インタビューをしてくれた大学の中には願書の出し方やこういうことに気をつけるようになんて言われたところもあります。ボードウィンとコルビーだったかと。
あとダートマスも高校にアドミッションの人が来たのですがその時に色々と個人的に話をして少しアイデアをいただいたように思います。やはり大学によって色々なのでしょが。

上のお嬢さん、全部一人でなさったってすごいですね。 目標がしっかりしていらっしゃるんでしょうね。
うらやましい~。 ウチもそういう娘に育って欲しかったです。。


トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/9-bee8af1b

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。