スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Behind The Scenes

IVYもLACも先週あたりから Early Letterが出ていますね。
来た、まだ来てない~ と受験生たちのストレスもピークに達していると思います。


Admission Officeの会議の模様です。
以前にPBSでビデオがあったのですが、これは今年取り直したものみたいですね。
Behind The Scenes

しかし
Vice president of the Jewish Club, president of the Japanese Society, an active member of the Muslim Club, and lastly, an observant of Hindu traditions
って、
どんな子か会ってみたい。



 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、初めまして。
Cornell Universityの記事で「SATの成績で選んでいたらお金持ちの子ばかりになってしまいます」と言われ、それに納得されたとありますが、これは何故でしょう?

英語を母国語としない外国人であっても理数は高得点を狙えると思いますし、readingやwritingもある程度は取れると思います。私が驚いたのは難関大と言われるCornellでそう言われたことです。

日本でも金持ちの方が有利ではあると思いますが、センター試験レベルであれば、難関大受験生に限ればほとんど相関はないと思います。SATはセンター試験より簡単でしょうから、やはり意外なのです!

Re: No title

コメントありがとうございます。
日本のセンター試験がどのようなものなのかちょっとわからないので、ごめんなさいね、アメリカの高校のお話としてお答えさせていただきたいのですが。

SATは少し特殊だとこちらでは言われています。言葉に敏感な子、読書の好きな子にはあまり問題はないようですが、そうでない場合は特別の訓練をすると言われています。早く読む練習、単語を覚える練習などですね。ちょっとしたコツと言いますか、それを習いに塾に行ったり家庭教師を雇ったりする子が多いです。最近の値段はわかりませんが、塾は週1回8週間から10週間で600ドルから1800ドルぐらいだったと思います。もちろんその子にもよりますが1科目につき50ポイントから200ポイントぐらいUPすると言われています。

こちらの高校、特に公立ではその場所によって本当に差があります。 50%しか卒業できない高校もあればほぼ100%の卒業率で97%は大学進学と言う公立もあります。 学校はその地区の学校税でまかなわれているので貧困層の多い高校は予算がなく先生の数、また授業の数が少なくなったり教科書教材なども充分に与えられなくなったりします。地域によっての学力の差が出てくる理由です。 今ちょっとリンクが探せませんが、アメリカの場合高校までは家庭の所得が成績に関係してくることは統計として出ていたと思います。 

SATの特殊性とアメリカの学校の形態から見て所得とSATのスコアの関係が出てくるのだと思います。私がなるほどと思ったのは娘の友人たちで塾に行ってた子は殆どがお金持ちだったからと言う単純な理由です。(笑)

コーネルだとSAT2200他のIVYやTOPのLACだと2300以上は欲しいと高校のカウンセラーたちは言います。もちろんそれ以下で受かった人もそれでも受からなかった人もたくさん居ますが。 コーネルも含めIVYやTOPのLACは低所得者用に別枠でSATの成績などを低く設けています。 色々な学生を集めなければお互いに影響することが出来ず考えが偏ってしまいその結果大学の質が落ちてしまうからです。 どこの大学でも勉強しか出来ない子は敬遠されていますが、だったらなぜ未だSATを受験に入れているのか? 不思議ですね。
別枠で入ったからと言って大学で付いていけないか、と言うこともないようです。 アドミッションの腕の見せ所ですね。

的を得てないお答えかも知れません。 ごめんなさい。








> こんにちは、初めまして。
> Cornell Universityの記事で「SATの成績で選んでいたらお金持ちの子ばかりになってしまいます」と言われ、それに納得されたとありますが、これは何故でしょう?
>
> 英語を母国語としない外国人であっても理数は高得点を狙えると思いますし、readingやwritingもある程度は取れると思います。私が驚いたのは難関大と言われるCornellでそう言われたことです。
>
> 日本でも金持ちの方が有利ではあると思いますが、センター試験レベルであれば、難関大受験生に限ればほとんど相関はないと思います。SATはセンター試験より簡単でしょうから、やはり意外なのです!

No title

Admission Officeの会議って、楽しそうじゃないですか!
私も混ざりたいです。(笑)
娘の高校では、プレジデントになれるのは一つだけというルールがありますが、一人でいくつも出来る高校もあるんですね。もしかすると活動内容の無いクラブなのかな??

Re: No title

デイジーさん、こんにちわ
確かに アドミッションの会議はおもしろそうですね。
選ぶときはすごくプレッシャーを感じると思いますが、それに父兄からのイチャモン対応も大変そう(笑)

娘さんの高校のルール、そうなんですか、ひょっとしたらウチの娘の高校にもあったのかも。
何しろそんなレベルではなかったので気がつきませんでしたが、オーナーソサエティーのトレジャーと何とかチャラチャラクラブのcho-chairぐらいで、汗。
この記事に出ている子の場合、学校外ってことも考えられますね。これだけカルチャー系のクラブをオファーしている高校ってどこ?って。


No title

こちらの記事も興味があったので、お邪魔しました。先日の別記事コメントへの返信も拝読しました。いろいろな意見があるものですね。

たらさんの質問:Cornell Universityの記事で「SATの成績で選んでいたらお金持ちの子ばかりになってしまいます」と言われ、それに納得されたとありますが、これは何故でしょう?

私もタケヒメさんと基本的には同意見です。塾の費用、公立の学力の差などはSATの得点に左右されるようです。さらにこちらは息子、娘をお金持ちの多い私立校に入れ、さらに10校近くある授業料3万から4万ドル年間かかる私立受験高校に囲まれ、息子の知人たちもそうしたプレップ受験校にいますので、いわゆるアメリカお金持ち家庭の考えや事情を少し垣間みている立場からもそう思います。(娘息子の学校は授業料では周りのプレップ受験校の半額です。しかしカリキュラムの点で公立と全然違って興味をもつ親がいても、私立はお金がないと入れないという観念が一般に信じられていますから、結果としてお金持ちが集まってしまいます)

大学受験を想定して私立高校に入れるのは、資金がないとやはり門も叩きません。実際、私立高校ではかなりのローンではなく奨学金が出るにも関わらず、よほど公立高校でいやな思いをしたとか、公立高校のカリキュラムに不満があると言った場合を除けば、大方の家庭は私立高校に囲まれていても目もむけません。逆にお金持ちは最初から公立高校を敬遠します。

公立高校の中でも、先生は最初から生徒に多くを望まないそんな地域の高校も多くあります。親の収入の差で大学が受験生を選んでいるのではなく、SATやプロフィールで選んでいると結果としてお金持ちに偏ってしまうのこともあるということではないでしょうか。公立でも当方の近隣はプリンストン市と並ぶくらい学力が高く、何ヶ月もかけて授業でSATの受け方のコツを指導しているようです。しかしコモンアプに書き込む学内、学外の活動にも費用がかかります。サマーキャンプ、クラブ活動の遠征、会議の参加、全部学校がもってくれるわけではないので、親からの持ち出し、または子どもたちが資金集めをしての参加になります。
逆にお金をかけてこれらの活動を全部子どもに与え、塾にも通い、私立高校でテストに有利な特殊訓練やAPを一杯とったからといって、難関大に入れる確証があるわけではありませんが、やはり私立高校のお金をかけた一人一人の生徒への細やかな指導や、推薦状は受験に有利に働く事も事実ではないでしょうか。

Re: No title

確かに高校のカウンセラーなどの手腕は私立の方が上でしょうね。ノウハウをしっかり把握し、また私立校同士のカウンセラーの情報交換などもあると思います。 
娘が行った高校はクラス300人を5人のカウンセラーで分担、書類を出したりまたチェックしたりする人、奨学金申請専門の人など、カウンセリングセンターは全部で10人ぐらいだったと思います。 私立になると一人のカウンセラーが受け持つ生徒がもっと少なくなるでしょうからその分きめ細かく指導できるのでしょうね。 ウチの校区はそんなにハイレベルではありませんでしたが、住民のうちだいたい95%ぐらいが公立へ通っています。 卒業生の97%ぐらいが大学へ進学します。一昨年だったか全国の高校のランキングでは600番代? それがどれぐらいに位置するのかわかりませんが、トップ校でないのはあきらかですね。


娘の大学のクラスメートをざっと見渡してみますと、だいたいですが、3分の1がほぼ100%のFA,3分の1が家を何軒も持っていそうな富裕層、残り3分の1が我が家のようなどっちつかずの中流家庭のような気がします。
私立高校出身者も大勢居るのですが驚かされるのは有名私立校へFAで行っていた子もかなり居るのです。このあたりがアメリカの面白いところだと勝手に解釈しています。

トラックバック

http://takehimecollege.blog24.fc2.com/tb.php/90-f67b431b

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

タケヒメ

Author:タケヒメ
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。